text_tobidashi_chuui_h










1. スレ主

日本の運転マナーは本当に良いですね

YouTubeで動画をいくつか見たのですが、

左折・右折・車線変更する時もみんなウィンカーを点けてたし、停止線もしっかり守っています

クラクションも聞こえません

高速道路で車を追い越した後は、追い越し車線からすぐ通常の車線に復帰します

私が見た限り、守らない車は一台もありませんでした

ヨーロッパよりもマナーがいいと思う位です

完璧でした

本当に羨ましい

我が国は、日本よりも中国に近そう...



2. <丶`∀´> の名無しさん

まあ、我が国は運転そのものをできない人がとても多いですから



3. <丶`∀´> の名無しさん

日本のペナルティが半端ないからだよ



4. <丶`∀´> の名無しさん

たまに長いクラクションを鳴らす人もいるけど、大体はマナーがいいです

東京に1週間いるよりも、ソウルに10分いる方がクラクションをたくさん聞けます



5. <丶`∀´> の名無しさん

暮らしやすい国の中では、私たちより悪い運転マナーの国はどこにもないと思って下さい



6. <丶`∀´> の名無しさん

>>5

イタリアは同じくらいだと思いますよ



7. <丶`∀´> の名無しさん

我が国の運転マナーはとても後進国です



8. <丶`∀´> の名無しさん

中国と我が国を比べるのはやり過ぎだよ

中国は本当に最悪だから



9. <丶`∀´> の名無しさん

日本は地域差があると思う

関西でゆっくり走るとケンカを吹っ掛けられたりするよ



10. <丶`∀´> の名無しさん

>>9

関西はマナーが悪い地域として挙げられているそうですよ

あそこにはサ●コたちがかなり存在するそうです

あと、運転の技術は我が国よりずっと良いね



11. <丶`∀´> の名無しさん

日本の地方に行ってみて下さいよ

日本の取り締まりと罰金がキツすぎるから、みんな取り締まりの弱い町で運転するんですよ



12. <丶`∀´> の名無しさん

日本が運転しやすいところだけど、

高速道路を運転する時はバイク乗りには注意した方がいいですよ

正気じゃない人が結構います



13. <丶`∀´> の名無しさん

初めて日本に行ったときに驚いたのは、信号のない横断歩道で立つと車が勝手に止まるところだった

見てカルチャーショックを受けた

私たちの場合、自分が先に通過しようとスピードアップするのに



14. <丶`∀´> の名無しさん

冷静に差が開いていましたね



15. <丶`∀´> の名無しさん

日本人も腹が立てるとクラクションを鳴らすよ

でもみんな運転が普通だから腹を立てる機会がないです

直接運転してみると感じますよ



16. <丶`∀´> の名無しさん

北海道に一週間行って驚いたのは、高速道路でスピード違反する車を見なかったこと



17. <丶`∀´> の名無しさん

だから我が国と車の向きが逆の割に、レンタカーで走ってもそんなに怖くないよね



18. <丶`∀´> の名無しさん

みんなルールを守るから罰金があんなに高いんですよ

みんな罰金を納めてたら、あんな額に決められる訳がない



19. <丶`∀´> の名無しさん

私には日本はすごく息苦しかったですけどね

駐車もソウルよりヘルだし、高速道路の料金も高すぎる



20. <丶`∀´> の名無しさん

>>19

私は、我が国みたいに道路の両サイドに路駐する車がないから大好きだよ



21. <丶`∀´> の名無しさん

地方で比較しようが都市部で比較しようが、運転マナーは日本の方が良いですよ



22. <丶`∀´> の名無しさん

だてに先進国ではないですよ



23. <丶`∀´> の名無しさん

運転免許を取ることからして違うもの



24. <丶`∀´> の名無しさん

日本では運転免許を取るために2~3週間合宿するほど、きつく管理されてます

運転免許を取るには20~30万円くらい掛かるそうですよ



25. <丶`∀´> の名無しさん

運転関連の罰金は30万ウォン(=約3万円)からスタートするしね



26. <丶`∀´> の名無しさん

ルールは守られなければならない

法と規則を守るという原則に対する服従は、日本ほど突出している国はない

世界最高レベルと見て差し支えない

暇さえあれば、スピード違反、レース行為、信号無視、過度なスモークガラス、

横断歩道での危険運転、裏道をフルアクセルで走って他のドライバーや歩行者を怖がらせる多くの我が国の人たち・・・

改心した私からしてみれば、想像すらできない所業だよ














引用:https://is.gd/OI0Elk