idol_fan_doutan_kyohi




ソン・ヨンギル「韓日の経済協力が重要」イ・ジュンソク「韓米日三角同盟、再び」
2021.09.10. 11:30

宋永吉(ソン・ヨンギル)"共に民主党"(=与党)代表は、日本メディアとのインタビューで、次期韓国政府が悪化した韓日関係と関連の経済分野の協力を強調した。 李俊錫(イ・ジュンソク)"国民の力"(=野党第一党)代表は、韓米日三角同盟の再確立の必要性を指摘した。

09-11-01-001
"共に民主党"の宋永吉代表(左)と"国民の力"の李俊錫代表(右)が8日、ソウル中区の大韓商工会議所で開かれた「ヘラルド企業フォーラム2021」で話している


10日付の日本経済新聞は、来年の韓国大統領選挙を控え、与野党代表のインタビューをそれぞれ掲載した。

宋代表はインタビューで「次期政府は韓日関係にどう臨むべきか」という質問に、「関係が悪化した韓日は、互いに違いを認め、同意できることから実行に移さなければならない」とし、「例えば、経済分野の協力は重要だ」と経済部分の協力の優先的実施を提案した。

また「うまくいっていないが、気候変動問題やコロナ19対応等も協力可能な課題」と付け加えた。

それとともに「強制徴用訴訟は、一報では企業を相手にしており、国が介入して外交問題にするべきではないと考えている」と述べた。「企業自ら問題を解決すれば、イメージアップの効果もあるだろう」と指摘した。

強制徴用訴訟の問題について、日本政府は「国際法違反」としながら我が国が解決策を提示しなければならないという立場を固守している。

李代表は「韓日関係をどう見ているか」という質問に、「次の大統領が誰になっても『韓米日三角同盟』を再確立しなければならない時期が来る」と強調した。

そして「米日と韓米にはそれぞれ堅固な同盟があるが、韓日は直接的な同盟関係ではない。 このような意味で三カ国の安全保障協力という表現が正確だが、あえて三角同盟と言ったのは米国を中心とした韓米同盟・米日同盟が強固であるからだ」と説明した。

そして大統領選挙の勝敗の鍵は、「20~30代が誰を選択するかだ」と分析した。ソウル市長選挙で呉世勲(オ・セフン)現市長が勝利したのも、本年6月の党代表選挙で自身が勝利したのも「20~30代のお蔭だ。 これは一時的現象ではなく、大きな潮流だ」と見た。

与党側の大統領選候補は、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事になるだろうと言いながら、「我が党の候補は、より改革的で機敏でなければならない」と強調した。

同紙は、我が国の大統領選挙まで約半年残っているとし、文在寅政権の対北朝鮮外交と経済政策が続くか注目されると報じた。 また、大統領選挙の結果は、悪化している韓日関係と韓国経済の成長軌道も左右すると見た。

















1. <丶`∀´> の名無しさん
宋永吉(=与党代表)の話は、日本が慰安婦の判決で無闇に経済ほう復をしたのは間違っていると言っていて、

李俊錫(=野党代表)の方は、韓米日同盟をすると言っている

どっちが倭寇党なのかをはっきりと示したインタビューだ

倭寇と私たちが同盟??

頭がどうかしなければそんなことはない...


7 
2



2. <丶`∀´> の名無しさん
>>1

他人を倭寇党と叫ぶ民主党よりも韓米日三角同盟の方がいいと思うよ


0 
0



3. <丶`∀´> の名無しさん
2人とも大韓民国の未来の足を引っ張ろうとするのは同じだ


2 
1



4. <丶`∀´> の名無しさん
結局、災害支援金を一部の者にしか与えなかった()宋永吉は、無能な代表だ

これまで民主党を支持してきたことが後悔される

※ 2021年6月時点の健康保険料上の所得において、下位80%が支給対象


1 
1



5. <丶`∀´> の名無しさん
李俊錫!

この人は日本のネズミだよ

「次の大統領が誰になっても」って言ってるけど、"国民の荷物"が政権を握る?

誰が?


0 
0



6. <丶`∀´> の名無しさん
政治の先輩で年の差も大きいのに、李俊錫は片手で握手してるね

北朝鮮のデ●とそっくり~~


0 
0



7. <丶`∀´> の名無しさん
宋永吉は、青瓦台を無視して金持ちにも災害支援金を与えると言い、李俊錫との合意まで破った

その上今度は日本と協力?

早く代表を辞任しろ


0 
0



8. <丶`∀´> の名無しさん
日本はいやと言っておきながら、協力が大切だ、だって


0 
0



9. <丶`∀´> の名無しさん
"国民の力"は元々倭寇だからそうだとしても、宋永吉はどうしたの?


0 
1



10. <丶`∀´> の名無しさん
李俊錫代表に一票!

韓米日三角同盟は、自由陣営の米英同盟が揺るがなかったように、共に進まなければならない


0 
5








引用:DAUM(https://is.gd/ES8xsp)