pose_shiboru_zoukin



おすすめ記事
































1. スレ主


韓国料理は基本的に味噌ベースだけど、日食(=和食)は味噌を作ったときの残りカスの醤油がベースwww

それなりに韓国の真似をしようと思って、味噌を使おうとするんですが、

日本の味噌汁は、出来立てのときだけ食べれるけれど、時間が経つにつれ飲めなくなりますよね

その点、煮込むほど味が深まる韓国味噌チゲの深みまでは絶対に達することはできません



そして、あいつらはキムチを作る技術も足りないです

だから日本の伝統的なおかずはたくあんですwww

美味しいキムチさえあれば、ご飯たくさん食べれるのに、あいつらはたくあんで飯を食います



こういうのを見るだけで、日食はイメージメイキングに成功しただけで世界に広まったってことが分かりますよね

食べ物の品格と深さは韓国料理が一枚上です



2. <丶`∀´> の名無しさん

醤油を作ったときのカスが味噌じゃなかったっけ?



3. スレ主

>> その逆です

醤油

日本の文献に登場しはじめた時代(15世紀ごろ)のたまり醤油は、原料となる豆を水に浸してその後蒸煮し、味噌玉を原料に麹が自然着生(自然種付)してできる食用味噌の製造過程で出る上澄み液(たまり)を汲み上げて液体調味料としたもの。

引用:Wikipedia



4. <丶`∀´> の名無しさん

日食は寿司を除けば全般的に過大評価が酷いと思います

でもそのお寿司一つがあまりに凄いんですよ



5. <丶`∀´> の名無しさん

食べ物に上下なんてあるか



6. <丶`∀´> の名無しさん

>>5

率直に言って、上下はあると思いますよ



7. スレ主

>>5

韓国はチョングッチャンを煮込んで味を深くしますが、日本人はそれを生で、つまり納豆を食べます

過去に技術力が不足していた証拠です

チョングッチャン

ダウンロード_result

朝鮮料理に使われる、発酵させた大豆のペースト。
茹でた大豆に、空気や藁の中にも存在する枯草菌を加え、40度程度の温度で塩を加えずに2 - 3日発酵させる。

引用:Wikipedia




8. <丶`∀´> の名無しさん

自国の食べ物に誇りを感じるのは良いことだよ

でも、あえて上下を分けることもないですよ

すべてには理由があって発展してるんだから



9. <丶`∀´> の名無しさん

気候が暑いから納豆の方が良かったのかもしれないし、豆の食感が好きなのかもしれない

韓国人でもチョングッチャンが嫌いな人がほとんどじゃないですか

そこに食べ物の優位を持ってくるなんて・・・

あぁ...このスレは釣り?



10. <丶`∀´> の名無しさん

チョングッチャンは、一週間程度の短期間発酵で珍味の概念ですよ

韓国料理は味噌がメインですw



11. <丶`∀´> の名無しさん

日本は食べ物をすごく研究していますよ

科学的にもね

味の素のホームページを見て下さいよ

論文が一杯だから







引用:https://is.gd/eLMaGi



おすすめ記事