baby_komoriuta






  1. スレ主

    ええっ・・・・・

    子供たちを寝かせる時に言う『ココネンネ』(=子供を寝かしつけるときに使う言葉)の『ネンネ』って日本語だったんですね・・・

    子供たちを寝かせる時、『ココネンネ』しようって言いますが、これも日本語だったなんて・・・

  2. 韓国人

    『コザザ』は聞いたことあるけど『ココネンネ』は初めて聞く

  3. 韓国人

    『ココネンネ』は初めて聞いた

  4. 韓国人

    若い女性が言うのを何度か聞いたことがある

  5. 韓国人

    『ココネンネ』は一部でしか使われてないようですが

    意外と知られずに韓国語化されたものがすごく多いです

  6. 韓国人

    日本語だったんだ

  7. 韓国人

    私は『ココネンネ』で寝かせたことはない

  8. 韓国人

    『ネンネ』しようって久しぶりに聞きます

  9. 韓国人

    釜山ではよく使いますよ

  10. 韓国人

    妻の実家が釜山なので甥っ子を寝かせる時によく聞いた

    ショックです・・・

  11. 韓国人

    釜山では『ココネンネ』をよく使うよ

  12. 韓国人

    慶尚道で赤ちゃんたちを寝かせる時に聞いたことがありますね

    おばあさんたちが

  13. 韓国人

    私は慶尚道に住んでるので『ココネンネ』しよう~って言ってました

  14. 韓国人

    『ネンネ』は慶尚道(=朝鮮半島南東部の地域。対馬に近い)の方でよく使います

    若い世代ではあまり使わないですが、おばあさんの世代ではよく使ってました

    それを聞いて育った世代も何も考えずに使ったりして・・・

    どうしても日本と地理的な関係上、知らず知らずにたくさん影響を受けたんだと思います

    それに『マンマ』(=子供言葉でご飯の意味)も日本語から来てるんですよね・・・


    (参考)慶尚道
  15. 韓国人

    慶尚道って日本の影響が大きい町なんですか?

  16. 韓国人

    >>15

    慶尚南道(=慶尚道の南部の地域)ではよく使いますね

    文禄・慶長の役の時も倭の城が作られて長い間駐屯してたし、日本が撤退した後も多くの倭人が定着して暮らしてましたからね

    高麗時代から長い間倭館(=中世から近世にかけて、李氏朝鮮時代に朝鮮半島南部に設定された日本人居留地のこと)があったし

    何より日帝強占期にすごい数の日本人がやってきて住んでましたからね

    血も言語も文化もすごく混ざったんでしょう

  17. 韓国人

    食事(=読み「シクサ」)も日本語から来てますし・・・

    顧客(=読み「コゲック」)もそうです

  18. 韓国人

    うわ~

    衝撃ですね

    慶尚道では大人がよく使う言葉だったのに、これが日本語だなんて・・・

    方言かと思ってました

  19. 韓国人

    『ココネンネ』は妻と恋人だった時代に妻がよく言った言葉ですwww

  20. 韓国人

    >>19

    『ココネンネ』はいいですね~~~~~





翻訳元:https://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=8797360




コメントはこちらで
(かんにゅーのコメント用サイトへ飛びます)

トップに戻る