financial-crisis-544944_640
韓国の経済専門家らは「金融・為替市場の危機を防ぐため、米国・日本などと早急に通貨スワップ協定を結ばなければならない」と指摘しています。
このニュースを読んだ韓国人の反応をご紹介します。


外国人資金の脱出に備え、米日と通貨スワップを早く結ぶべき
2020.03.17 03:16

専門家「ドルを調達する仕組みが必要」

米連邦準備制度(Fed=連準)は15日(現地時間)、ゼロ金利や量的緩和だけでなく、通貨スワップ金利の引き下げという緊急処方もまとめた。 ゼロ金利と量的緩和が主に米国企業と金融市場のための国内向けなら、通貨スワップ金利の引き下げは主要経済同盟国がドルをさらに容易に調達できるように助けるという対外向けの対策だ。 しかし、韓国は連邦準備制度理事会(FRB)と通貨スワップ契約を結んでいないため、恩恵を受けるのは難しい。

FRBはこの日、通貨スワップ協定を結んだ欧州連合(EU)・英国・日本・カナダ・スイス中央銀行に対するスワップ金利を0.25%ポイント引き下げることを明らかにした。 通貨スワップとは、マイナス通帳を取り出して使うように、いつでも米国と協定を結んだ国がドルを取り出せるようにする制度だ。 FRBは通貨スワップ締結国にドルを低い金利で貸すだけでなく、融資期間も延ばすことにした。

専門家らは「金融・為替市場の危機を防ぐため、米国・日本などと早急に通貨スワップ協定を結ばなければならない」と指摘する。 チョン・ドクグNEAR財団理事長(元産業資源部長官)は「米国が金利を急激に引き下げ、今すぐは外国人の資金が流出したりはしないが、コロナがさらに拡散し、中国経済がハードランディングすれば、韓国には大きな危機が訪れる可能性がある」とし「その時になれば外国人投資資金が大挙流出する」と述べた。 同氏は「今急がなければ米国などと最大限大きな通貨スワップを締結することができない」と述べた。

韓国はリーマンショックで1ドル=1500ウォンまでウォン安が進むなど金融危機の不安がピークに達した2008年10月に300億ドル(約3兆円)規模の韓米通貨スワップ協定を締結し、ヤマ場を越えた。 しかし、同協定は延長されず、2010年2月に終了した。 韓米スワップとともに防波堤の役割をした韓日通貨スワップ協定も2015年に終わった。 コロナ事態を受け、金融不安が長引く場合に備えるための最後の安全弁が消えた状態だ。

ウォールストリートジャーナル(WSJ)は最近、社説で「金融市場の安定のため、FRBは豪州、韓国、中国、台湾、香港などと通貨スワップ協定を再度締結しなければならない」と主張した。 企画財政部と韓国銀行など関係当局は通貨スワップ協定について「金融安全網の強化のために努力中」と述べた。

引用:朝鮮日報
見出し画像:Pixabay

管理人:
以下、韓国人の反応です。
1. 韓国の名無しさん
tamashii_nukeru_man
文在寅の無能と反米感情によってスワップ締結に失敗し、最悪のIMF事態に入るだろう
韓流なんて何の役に立つだろうか
もう終わりだ

賛成16 反対0

2. 韓国の名無しさん
tamashii_nukeru_man
トランプは鼻であしらうことさえしない 
文在寅も国民も皆終わりだ

賛成8 反対0

3. 韓国の名無しさん
nihil_smile_man
文在寅が大好きな習近平さんに電話しなきゃいけないんじゃない?

賛成5 反対0

4. 韓国の名無しさん
イライラ60pix
日本には鼻であしらわれるから、トランプのズボンの裾を掴むべきなのに、この政権にそんな人物はいない
力もない奴らが揃って国を奈落に陥れるんだ

賛成2 反対0