2020-06-02-005
産業通商資源部(産業部)は2日、昨年中断していた日本の輸出規制措置に対する世界貿易機関(WTO)への提訴手続きを再び再開すると発表しました。
このニュースを読んだ韓国人の反応をご紹介します。


政府「日本の輸出規制、WTO提訴再開…不法性を立証すること」
2020.06.02.14:25 ニュース1

「フッ化水素など3品目事態11カ月目...日本は対話意志がない」

産業通商資源部(産業部)は2日、昨年中断していた日本の輸出規制措置に対する世界貿易機関(WTO)への提訴手続きを再び再開すると発表した。

産業部のナ・スンシク貿易投資室長はこの日、政府世宗庁舎の記者室でブリーフィングを行い、「韓国政府は昨年11月22日に暫定停止していた日本の3品目の輸出制限措置に対するWTO紛争解決手続きを再開することを決めた」と明らかにした。

これに先立ち、韓日両国は輸出管理問題を解決するための局長級政策対話を再開し、両国間の輸出管理政策対話が進められる間、日本側の3品目の輸出規制強化措置に対するWTO紛争解決手続きを暫定的に停止することにした経緯がある。

このため、この6ヵ月間、政府は両国対話に忠実に取り組み、韓国の輸出管理が正常かつ効果的に作動していることを日本側に理解できるように十分に説明してきた。

特に日本が輸出規制措置の理由として提示した韓日政策対話の中断、通常兵器「キャッチオール「統制の不十分、輸出管理組織・人材の不十分など3つの問題を取り除くために制度改善を推進するなど努力も傾けた。

これに関しナ室長は「日本側が対韓国輸出規制強化措置の際に提起した韓日政策対話の中断など3つの事由はすべて解消され、日本が輸出規制したEUVフォトレジスト、フッ化ポリイミド、フッ化水素の3品目の場合、この11カ月間の運営過程で安保上の懸念も一切発生しなかった」と強調した。

続いて「このような状況でも日本政府は問題解決の意志を見せておらず、懸案解決のための議論は進展していない」とし「韓国政府は今の状況が当初のWTO紛争解決手続き停止の条件だった正常な対話の進行と見ることは難しいという判断に至った」と付け加えた。

それとともに「WTO紛争解決手続きを通じて日本の3品目の輸出制限措置の不法性と不当性を客観的に立証することで韓国企業の正当な利益を保護し、両国企業とグローバル供給の連鎖にある不確実性が早期に解消されるよう、すべての力量を結集して対応していく」と明らかにした。
引用:DAUM

1. 韓国の名無しさん
GSOMIAも切らなくちゃね

賛成3 反対0

2. 韓国の名無しさん
もしうまくいかなければWTO脱退

賛成1 反対0

3. 韓国の名無しさん
GSOMIAから断ち切れ
あんなものと協力なんて

賛成0 反対0

4. 韓国の名無しさん
土着倭寇のフレームで国をひっくり返して、どうしてそんなに日本に食い下がるの?
杜撰な文政府

賛成1 反対2

5. 韓国の名無しさん
土着倭寇たちが横領しないように、
防疫関連物品を輸出規制しろよ

賛成0 反対1

6. 韓国の名無しさん
実にだらしない
表で日本を罵りながら政治的に利用し、裏では日本に狂ったようにしがみつく醜悪な二重性www
これが左虫の汚れた素顔だ

賛成2 反対4

7. 韓国の名無しさん
[文在寅が本当に上手にやること]
表では人権を語るが、裏では詐欺師を守る
例)曺国、尹美香

良心もない文在寅大統領様よ
嘘もいいかげんにしろよ
あんまり酷いとお前も後で刑務所に行くぞ

賛成2 反対4