currency-3125447_640
韓国政府が外貨安全弁の拡充に向け、外国為替平衡基金債券(外平債)の発行を検討していることを受け、外貨保有高の適正規模を巡って議論が再び繰り広げられています。


3200億ドル vs 5660億ドル…外貨保有高の適正論争に再び火
2020.07.11.午前1:01

「コロナで市場の不確実性持続…外貨準備高をもっと積み上げるべき」
「外貨準備高は過去最大だが…政府、外平債の発行は必要ない」

政府が外貨安全弁の拡充に向け、外国為替平衡基金債券(外平債)の発行を天秤にかけていることを受け、外貨保有高の適正規模を巡り、議論が再び繰り広げられている。 一方では、今も外貨準備高が十分であるだけに、追加の外国為替平衡基金債権の発行が不要だという声が多い。 他方では、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が収まっておらず、外貨保有高をさらに貯めなければならないという反論も少なくない。

10日、関係省庁や金融界によると、企画財政部は外平債を発行するために未来アセット大宇やJPモルガン、シティグループのグローバルマーケット証券などを主管社に選んだ。 企財部は第3四半期に15億ドル規模の外国為替平衡基金債権を発行する案を検討しているという。

投資銀行(IB)の関係者は今年6月末、外貨準備高(4107億5000万ドル)が過去最高値に達するため、外国為替平衡基金債券を発行する誘因はそれほど大きくないと口を揃えた。 年間外国為替平衡基金債権の利子費用だけで約3000億ウォンにのぼる上、外国為替平衡基金債権の発行が一般企業の外貨資金調達にも否定的な影響を及ぼしかねないというのが彼らの主張だ。
0004378080_001_20200711010102357
【外貨保有高の推移(縦軸:億ドル、横軸:月)】

しかし、米国が香港ドルペッグ(連動)制を無力化する案を検討するなど、外国為替市場の変数が少なくない点を考慮すると、外貨準備高をさらに積み上げるべきだという主張も出ている。 韓国の資本市場は、新興国の中でも需給環境が比較的良い。 このため、グローバル金融市場が乱高下すれば、外国人が優先的に韓国で投資資金の回収に乗り出し、引き潮のように抜け出しかねないという懸念の声も少なくない。

外貨保有高の適正規模について普遍的に通用する基準はない。 ただし国際金融市場でいくつかの参考基準が活用されており、「グリーンスパン・ギルティ・ルール」がその一つだ。 「グリーンスパン・ギルティ・ルール」とは、流動外債と3ヵ月分の収入額を合わせた金額を外貨準備高の適正規模とみなすルールだ。 これによると、韓国の外貨準備の適正規模は3184億4600万ドルと推算される。

国際通貨基金(IMF)が提示した案も、もう一つの参考資料として活用される。 IMFは△年間輸出額の5%△通貨量(M2)の5%△流動外債の30%△外国人証券およびその他投資資金の残高の15%の4項目を合わせた規模の100-150%水準を外貨準備高として提示した。 これによる韓国の外貨準備高の適正規模は3769億8000万-5611億1000万ドルだ。

国際決済銀行(BIS)は2004年に外貨準備高の適正基準として、3ヵ月分の輸入額と流動外債、外国人の株式投資資金の3分の1を合わせた金額を提示した。 この基準で算出した韓国の適正外貨準備高は5655億5000万ドルだ。

韓国銀行国際局関係者は「最近、外国人投資家が韓国債券市場に純流入している」とし「外部で外貨準備高をはじめとする韓国のファンダメンタル(基礎体力)が安定的だと見ているようだ」と評価した。
引用:NAVER
見出し画像:Pixabay

1. 韓国の名無しさん
我々は新興国ではなく、真ん中位が適切ではないか?
コロナも上手く対応しているし。

あと国内資産や預貯金を増やすべきだ。
デノミネーションも少し考えよう。

賛成0 反対0

管理人:

韓国人のコメントが少ないですが、スワップ関連のニュースなので記事にしてみました。

記事中の「外国為替平衡基金」とは為替介入するための資金のことで、この資金を得るためにドル建ての債券「外国為替平衡基金債権(外平債)」を発行してドルを得ます。ウォンが暴落したときは、そのドルを売ってウォンを買い、ウォンの暴落を抑えます。
ただし、債券なので満期が来たら元本と利息をドルで返す必要があります。

簡単に言えば、借金をしてでもドルをもっと持ちたいみたいです。外貨保有高は韓国史上最大のはずなんですけどね。