animal_usagi_oyako

バイデン側が外国接触禁止令中なのに…韓国外交部長官の訪米「ナンセンス外交」
2020.11.10. 19:27

米国大統領選以降、ワシントンでは「勝者対敗者」ではなく「勝者対不服者」の間の過去初めての対決が続いている。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の訪米はまさに「その渦中に」行われた。トランプ側・バイデン側双方と接触し、韓米同盟の強化を試みるという野心に充ちた目標を持っていたからだ。

だが、外交界では康長官の訪米計画発表以降、「なぜ?」「それも今?」という質問が絶えない。退くドナルド・トランプ政府との業務協議は実益がなく、ジョー・バイデン陣営や業務引継委員会は外国政府の要人とは接触できないためだ。

ダウンロード (3)

ところが与党「共に民主党」韓半島(朝鮮半島)タスクフォース(TF)所属のソン・ヨンギル・キム・ハンジョン・キム・ビョンギ・ユン・ゴンヨン議員も16~20日に米ワシントンを訪問してバイデン側の人々との接触を調整すると明らかにした。朴振(パク・ジン)議員が率いる野党「国民の力」外交安保特別委員会も訪米を検討中だ。政府だけでなく政界も先を争って「バイデン詣で」だ。

もちろんバイデン側とは可能なすべてのルートを使って人脈を構築するのは間違ったことではない。だが、そうであるなら大統領選レースが本格化する前に、水面下で行うべきだった。現在、バイデン業務引継委員会は米国駐在外交使節が電子メールを送っても一切答えない「既読スルー」モードを稼働中という言葉までワシントンからは出てくる。

0004437829_001_20201026114937587

いわゆる「マイケル・フリン効果」のせいだ。 元国家安保補佐官だったフリン氏は、トランプ業務引継委員会時期にロシア大使と会ってロシア制裁を議論しながらも、連邦捜査局(FBI)調査でそのような事実はないと虚偽の答弁をして偽証容疑で起訴された。

負けを認めようとしないトランプ側も心中が穏やかなはずがない。マイク・ポンペオ長官は康長官と9日、業務昼食を取っただけだ。外交部は両長官が平和プロセス進展のために努力していくことにしたと明らかにしたが、具体的な結果を期待するのは難しい。

韓国国家戦略研究院のシン・ボムチョル外交安保センター長は「承服しないトランプと共和党の立場では、バイデン側と接触しに行く韓国の行動が軽々しく映る可能性もある。バイデン側は韓国がこれまでの縁を基に面談をねだっているように見えて負担を感じるか、面談禁止原則を破って韓国と会う人々の立場がかえって弱まる場合もある」と話した。外交は信頼がカギなのに、双方から信頼を失う場合もあるということだ。

0003316370_001_20201023145003453

それに加えて、韓国の外交部長官が直接動いたことがかえって負担をさらに重くしかねない。ある前職外交官は「駐米大使館の政務公使がすればいいことに長官が出るため、レベルを合わせなければならない問題のために互いに負担になりえる」と説明した。康長官は10日、バイデン陣営に属した官民の要人に会ったというが、ちゃんとしたチャネル構築の意味があるかどうかは今後をみなければならない。

事実、指針は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9日に出したも同然だ。文大統領は首席補佐官会議で「バイデン当選者」と呼び、「韓半島(朝鮮半島)平和プロセスの進展にいかなる空白も作らないようにする」と述べた。バイデン側に文政府の北朝鮮政策を伝えて協力を要請することが康長官の任務という点を確認したといえる。

だが、先走ったとしてもあまりにも先走りすぎている。康長官は「(バイデン政府がオバマ政府の)戦略的忍耐に戻るわけではない」と述べた(8日、ワシントン)。

ダウンロード


バイデン陣営は外国接触禁止令…康長官はなぜ、いま訪米したのか

この外に「戦略的忍耐ではなく、クリントン政府の積極的関与政策に進む可能性が高い」〔9日ソン・ヨンギル国会外交統一委員長〕、「戦略的忍耐は民主党内部でも失敗した戦略なので自ら持ち出すはずがない」〔9日キム・ジュンヒョン国立外交院長)など、似たような発言が政府の内外から出ている。

言葉自体に誤りがある。バイデン側はまだ北朝鮮政策はもちろん、韓半島ラインの人事に手も付けていないためだ。業務引継委員会は新型コロナウイルス(新型肺炎)対応、経済再建、人種差別解決など国内問題を優先課題に決めた。ところが第3国である韓国の責任ある人々が先を争ってバイデン政府が戦略的忍耐に回帰するだのしないだのと「予言」すること自体がナンセンスだ。また、オバマ政府は「戦略的忍耐」を北朝鮮政策の基調だと認めていなかっただけではなく、この表現を非常に不快に受け止めていることは外交界の常識だ。

ダウンロード


元外交部韓半島(朝鮮半島)平和交渉本部長のキム・ホンギュン氏は「バイデン政府の北朝鮮政策に対して、われわれの立場を性急に明らかにするのは役に立たないばかりか、かえってバイデン側に『韓国政府が目的意識を持ってこのような認識をまき散らしているのではないか』と不必要な疑問を抱かせかねない。いま重要なのは韓国政府の北朝鮮政策説得ではない」と懸念をにじませた。

世宗研究所のウ・ジョンヨプ米国研究センター長は「バイデン側が集中しようとしているのは同盟復元、すなわち韓日米安保協力強化なのに、政府が北朝鮮政策だけに焦点を合わせるなら、仮にうまく接触できたとしても議論の層位が合わない場合もある」と話した。

そのうえ韓国政府は「今までトランプ政府との間で成し遂げた大切な(平和プロセス)成果が次期政府にうまく引き継がれるようにする」(9日文大統領)、「(トランプ政府の)3年間の成果を土台にしなければならない」(9日康長官)などの立場を公開的に表明している。バイデン氏はトランプ氏の北朝鮮接近法が米国をさらに危険にさらしたという立場なのに、韓国はこれを継承するよう求めているように聞こえかねない。

ダウンロード

元外交部韓半島平和交渉本部長のファン・ジュングク氏は「トランプ氏の取引的同盟概念とは違い、バイデン氏は民主主義、人権守護という共通の価値が同盟の基盤だとみている。人権問題など北朝鮮の全体主義体制に事実上沈黙してきた韓国政府に対して疑問を持つ可能性がある点を念頭に置かなければならない」と話した。

文大統領が「韓米間の懸案もトランプ政府任期中にするべきことは先送りしない」と述べたことも誤解の素地が充分にある。どんな懸案であっても次期政府に影響を及ぼす同盟の決定になるはずだが、これを退くトランプ政府と決着させるという意味に聞こえかねないためだ。

梨花女子大国際学部のパク・インフィ教授は「バイデン時代には同盟間で浮上するイシュー、沈むイシューがトランプ氏の時とは変わるだろう。米中葛藤だけとっても異なる様相として繰り広げられることになるが、内部的にこれに対する答えを得ることが、全く準備ができていない当選者側と接触することよりも優先」と話した。

バイデン外交安保ラインの核心であるトニー・ブリンケン元国務副長官は2018年6月にニューヨーク・タイムズの寄稿で北朝鮮観をこう記している。「非核化の約束は北朝鮮の現在の核能力を小さくしない。北朝鮮は過去にも非核化の約束を数えきれないほど破った」。

韓国政府が今しなければならないことは、このようなバラバラの端緒を総合してバイデン政府の北朝鮮政策が進む方向を研究することだ。また、韓国政府の政策に反映できる部分は何かを分析することだ。会わないと言っている側に、「とりあえず会おう」と速度戦で強行する場合ではない。一歩先んじれば先覚者になるかもしれないが、十歩先んじれば道に迷って孤独な人になるかもしれない。

引用:DAUM(https://is.gd/OYjJbB)





おすすめ記事





ぷんぷん
1. 韓国の名無しさん
記者という者が「既読スルー」って何なの?

毎年ハングルの日になると、最近の若者はこんな言葉を使うと嘆く記事を書いてるくせに!


賛成1430 反対17

angry_fukureru_boy
2. 韓国の名無しさん
記事のタイトルを見て目を疑いました

これが自国の外交部長官に言う話ですか?

呆れるな


賛成1218 反対24

イライラ60pix
3. 韓国の名無しさん
どうして国が滅びろと祭祀をするんだよ

こんなゴミ記事が当たり前だと思ってるのか??


賛成721 反対27

管理人:
この後もメディアを叩くコメントが延々と続くのですが、つまらないので省略します。


イライラ60pix
4. 韓国の名無しさん
バイデン側にも会ったらしいじゃないか

何が問題なんだよ


賛成6 反対0

イライラ60pix
5. 韓国の名無しさん
会合は数ヶ月前に決まっていたのに、トランプが落選したから取り消せっていうのかよ


賛成4 反対0

イライラ60pix
6. 韓国の名無しさん
政府と与党が韓半島の平和のために素早く動いてくれているのに、
こうやって粗雑に扱って馬鹿にすることも出来るってことさ


賛成3 反対1

ニコニコ60pix
7. 韓国の名無しさん
他の長官は動くこともできなかったのだから、康京和はむしろよくやったと考えるべきだ

大統領選挙に出るようなら私は歓迎します


賛成2 反対0

pose_doyagao_man
8. 韓国の名無しさん
トランプじゃなくて共和党に会ったんだよ

アメリカが一つの政党で永久執権すると思ってるのか?

どの党とも関係を維持したほうがいいんだよ


賛成2 反対0

pose_doyagao_man
9. 韓国の名無しさん
外交とは先を見据えて行うものだ

共和党には残念だったと慰め、民主党の主要関係者らにはコマセを撒いて、
二股をかけながら損益計算で行っただけなのに何が問題なんだよ

私が思うに、バイデンは真っ先に韓国に来ると思うけど


賛成1 反対0

イライラ60pix
10. 韓国の名無しさん
中国は中国の立場で、我々は我々の立場で物事を言う

つまり答えは国力だ

軍事力を増強し続け、国が富強になってこそ、自国の国益だけを追求できる

世界で歴史歪曲されることも、恥をかかされることもなく、生き残れるんだ


賛成1 反対0

pose_unzari_man
11. 韓国の名無しさん
なんでポンペイオに会う?

バイデンを刺激するため?

我が国はまるで石ころみたいだ


賛成1 反対0

pose_doyagao_man
12. 韓国の名無しさん
私は記者よりも政府の外交に対する判断が専門的だ

アメリカの外交政策は、相手の国の外交政策を聞いてから立場を決めるので、
アメリカの外交政策が決まらないうちに先制的に対応するのが最善だ


賛成1 反対0

ぷんぷん
13. 韓国の名無しさん
外交長官には能力が必要なのに、
いつも無駄足ばかり踏んでいるのを見ると、
この政府は大統領も教育長官も国防長官もみんな正気じゃない!!!

政策の相違で国を二分したり、
自分たちの利益だけに目を見張るのを見ると
本当に情けない政府そのものだね!!!


賛成2 反対2

イライラ60pix
14. 韓国の名無しさん
持ち主が変わる家にお金を使ってまで行くか?

税金の無駄遣いだ


賛成1 反対1

ぷんぷん
15. 韓国の名無しさん
まだ確定せず慌ただしい状況なのに行ったのか??

こんな外交をするなんて、国際的な恥さらしだ!

文大統領によろしくとでも言われまたのかよ


賛成1 反対1

pose_unzari_man
16. 韓国の名無しさん
大統領と外交部長官はアホだ

韓国政府がバイデンを勝者と認めることを示してしまった

これでトランプから敵視され、韓国の対北朝鮮外交政策が台無しになるだろう


賛成1 反対1

イライラ60pix
17. 韓国の名無しさん
記者は馬鹿か?

外交事案が必ず政権に直結すると思っているらしい

バイデン氏は当選したばかりで対北朝鮮戦略を十分に整理されていない

その状況で北朝鮮側の人と会えば、むしろ事を台無しにする恐れがある

さらに、重要な変数である北朝鮮の立場も出ていないのだから...


賛成0 反対0




おすすめ記事