money_chingin_kakusa_man


おすすめ記事



















1. スレ主

日本の輸出が弱いのはどうしてですか?

日本の輸出の割合は25~30%くらいしかありません

売る品物に競争力がないのでしょうか?



2. 韓国の名無しさん

内需が強いのであって、輸出が弱い訳では絶対にないのですが...



3. スレ主

内需が強くても、輸出もうまくやるべきではないですか?



4. 韓国の名無しさん

だから輸出には問題ないと言っているのですよ



5. スレ主

日本の内需よりも全世界の市場が大きいじゃないですか

日本の内需市場がいくら凄いとしても、輸出が25%は低すぎると思います



6. 韓国の名無しさん

日本は1980年代の好況の時、金を持て余すほどたくさんあって、海外企業をたくさん買ったりしました

おそらく世界で債権国1位だと思います

これで十分食べていけるんじゃないですか?

簡単に例えれば、若いときにお金を稼いで建物を買って、家賃で暮らす老人ですね



7. 韓国の名無しさん

彼らは異常にガラパゴスの面が強いです

iPhoneなどを除けば、余程のことがない限り国産を使うのが日常です

そのため、発展する力が削がれるのです

それから、日本はB2C(企業から個人)ではなくB2B(企業から企業)が中心だからです



8. 韓国の名無しさん

私達が知っている完成品は、自動車や電子機器など数種類くらいですが、基本的な電子機器類は数えられないほど多いのです

エレベーター、建設、などなど

簡単に崩れるような国ではありません



9. 韓国の名無しさん

輸出しなくても特許のロイヤリティーだけで毎年400兆ウォン(約38兆円)は稼ぐ



10. スレ主

400兆なら我が国の1年分の予算です

もの凄いですね



11. 韓国の名無しさん

日本が好調な時にプラザ合意で潰れて、立ち直れずにいます

その時に日本は輸出よりも内需でうまくやらなければと思ったのです

輸出も技術力を基にB2Bをやり、B2Cに命をかけないのも、米国が為替レートでいつでもゴールに変える(=潰せる)ことができるということに気がついた後のことです



12. 韓国の名無しさん

蛇足ですが、日本は1970~1980年代に米国とプラザ合意で強制的に円の切り上げをさせられ、韓国などの新興国が躍り出た場合に価格競争で厳しくなることを予測して、産業のポートフォリオを今のように変えたという話を聞いたことがありますね



13. 韓国の名無しさん

韓国も輸出で食べていくためには、米国の気に障れないのは同じです

米国が日本を牽制しながら韓国を育ててくれたから、今まで輸出中心の経済が可能だったのです

米国が中国を為替操作国に指定して、各種の制裁を加えているから中国も難しいのです

中国も内需に転じるかも知れない



14. 韓国の名無しさん

中国が米国を越えようとした時、米国は日本よりも残忍に踏み潰すと確信します

そうなれば内需に切り替えるしかないのです



15. 韓国の名無しさん

去年の夏に文罪人のNO JAPAN扇動で、日本商品が売れなくなったとき、日本のビールや車やユニクロをターゲットにしてましたが、一般人に知られていない産業の全分野に深く浸透しているので、あまり効果がないと言われていました



16. 韓国の名無しさん

日本が産業分野を掌握していることも結局は価格競争力があるということです

その程度の高性能の部品は、日本製を買ったほうがいい

技術的に国産に切り替えることもできますが、費用の面で損をすることになります








引用:https://is.gd/vrIDjd




おすすめ記事