chance_tsukamu_woman


おすすめ記事























1. スレ主

日本による植民地時代は、韓民族が満州と沿海州を奪う絶好のチャンスでもありました

20世紀初めの頃まで満州には人がほとんどいなかったそうです

清が漢族の移住を防いだからだそうです

そしてロシアが北満州と沿海州に大挙移民を送ると、刺激された清も移住制限を解いたそうです

この時期は、清が行き詰ってた時代なので満州を奪い、

ロシア帝国も行き詰ってた時代なので、沿海州とサハリンを奪わないといけませんでした

そして同じ時期、北海道は思ったより日本人が少なかったそうです

南方の台湾・沖縄をはじめ、島を奪うチャンスでもありました

もちろん、事前にしっかり準備しておかないとダメですけど

何度考えても本当に残念です

20世紀初めをうまく過ごしていたら、子々孫々の代まで資源の心配なく暮らしていたはずです

満州、沿海州、北海道を奪っていたら、人口が2億になっても十分持ちこたえたはずです

そうすれば今のように中国や日本がふざけることもできませんね

これらが順番に喧嘩を売ってくるので腹が立ちますね

歴史的に主敵はいつも中国と日本でした

満州




2. 韓国の名無しさん

満州はともかく、沿海州つまり外満州は既にロシアの領土になっていたのに、どうやって奪うつもりですか?



3. 韓国の名無しさん

多分、スレ主はロシア革命(1917-1923)の時代を指しているんじゃないですか?

ロシア人はあまりいなかったでしょうし、韓国人の人口が多かったので、ロシア内戦と不意打ちを食らわせれば何とかなるという考えではないでしょうか

そうしたところでその後はソ連が黙っていないでしょうけど



4. 韓国の名無しさん

私が思うに、その前の時代に国力を育てた上で土地を奪ってこその話だと思います

維持することの方が問題だよ



5. 韓国の名無しさん

間島の一部を実効支配している地図も見つかっていますし

間島...
豆満江以北の満州にある朝鮮民族居住地を指す。
韓国は伝統的にも歴史的にも韓国と非常に密接な係わりがあり韓国領土だと主張する一方、中国は朝鮮人の創作、あるいは捏造であり、さらには一つの伝説に過ぎないと主張している。

引用:Wikipedia



6. 韓国の名無しさん

北間島は我が国の領土に含まれていますね



7. 韓国の名無しさん

えぇ…

外国だったという地図も見つかったと聞いたけど…



8. 韓国の名無しさん

日清戦争と日露戦争がどうして起きたのかを知らない方のようですね

大韓帝国時代に自らを守る力がなくて、清国とロシアの力を借りようとして起きた戦争ですよ?

その時代に、どの土地を奪おうというのでしょうか…

帝国ロシアが滅びたのは、日露戦争後に日本に賠償金を支払う過程で国民の反感が強まり、十月革命(1917)が起きたからです

そのため、ロシアでは皇帝軍の白軍と革命軍の赤軍が内戦するほど戦力はありましたし、清もアヘン戦争でそれなりに強い軍を保有していました

日本はアヘン戦争で力が弱った清と対戦して勝ったのです



9. 韓国の名無しさん

日本による植民地時代なら既に国を失って、日本の国が吸収されたのに、満州、沿海、サハリンなどをどうやって奪うんですか...?

国の主権もないのに、他の国の領土をどうやって奪うんですか?

ついでに言っておくと、日本による植民地時代は、満州国で最も多いのは漢族です

1881年に清が禁制令を解除して、漢族が大量に移住していますからね









引用:https://is.gd/fWZmsj




おすすめ記事